雑記

基本無料

誰しも正しいだけじゃいられないけど、精一杯そう振る舞おうとしています。そんな窮屈なシャバの暮らしを、ちょっとだけ自由にしてくれるのがフィクションの最大の役割だと考えています。言ってしまえばただの気休めですが、本当に戦争を引き起こしたり、異性を拉致監禁したり、最凶ウィルスを開発して人類滅亡を目論んだりするよりずっとマシでしょう。

一方で、特定の思想を植え付けたり、気休めのはずなのに現実生活に支障をきたすほどのめり込ませたりと、なかなか恐ろしいことも出来てしまうんですよね。この辺を極めると宗教になるんでしょうけど、別にそれ自体には善悪もないし、そういった拠り所が必要な人も大勢いるのでしょう。

そんな中で、はっきりと悪玉として分けられてるのが「詐欺」なんですけども。「良く出来たシナリオは詐欺の手口と一緒」という話をどこかで読んだことがあって、困ったことに、これも大変良くわかってしまうわけで、結局のところ「受け手がどう転ぶか分かるまで、何とも言えないのかも知れないなあ」などと、

聖剣伝説の新作を前に、僕はただただ思いを巡らせていたのでした(意訳:とっても複雑です)

賀春(悪びれない)

新年あけましておめでとうございます。こうして格好の更新チャンスを棒に振る辺り、今年も筆無精はなおりそうにありません。こんなことで次回作まで間を持たせることが出来るのでしょうか。あらかじめ無理だと言っておきます。

どうでもいいんですけど、なんだか昨年11月頃からスパムが凄まじいです。

spam_140120

ともあれ、ぼんやりとまとめていた構想がようやくまとまってきて、手を動かさないといけないターンになってまいりました。blogを遡ってみるとミーリエルって1月頭には体験版範囲ぐらいしか出来てなかったはずなのに、そこから二ヶ月ぐらいでラスダンまで作っててびっくりしますね。今回は無理だとあらかじめ言っておきます。

ストレートを打ったつもりが足技まで繰り出していた、みたいなゲームになりそうですが、ミーリエルも大概だったので、まぁ、大丈夫でしょう。この戦いにルールなどないのだ(懐にチャカを忍ばせながら)

また来年

v1.3はいかがでしたでしょうか。ちょっとしたアップデートですが、休み中にでものんびりと遊び直すきっかけになってくれれば嬉しいです。パッケージ版から始めた人も、よろしければご感想などお送りください。

それではみなさん、良いお年を。

IMG_0893